河口湖 <<観光客の不満>>

毎年恒例、河口湖の桜まつりクラフト市への出店が終わりました。
工房を立ち上げてから毎年出店、その間に富士山の世界文化遺産登録ということがあり、「何か変わるかな」「変わるといいな」と誰もが思っている河口湖。
確かに訪れる人は増えているらしいけども、あの宣伝文句!?「お・も・て・な・し」の心は全然表れてこない河口湖。
毎年毎年、観光客の愚痴を聞くことが多々あります。
・道案内の英語表記が少ない(ない)
・宿泊施設が少ない (高額な宿泊施設ばかり)
・トイレが少ない 等
さくらまつりに関しては、「なんのイベントかわからない」とか言われたらしい、今年の桜まつりでした。
桜まつりとクラフト市ってつながらないですよね。確かに。
富士山があるだけで、既に多くの観光客の方が訪れるから中々変わらないのかな、と思うけれども「見直す」っていうことは必要だよね、と思うのでした。
オリンピックまでに色々変化があるといいですね!!
横断歩道は歩行者優先!  とか。

今年2019年の出店は、この時期になんと雪の為2日間もイベントキャンセル(早退)になってしまいましたが、多くの方にご縁を頂きました。GRAZIE!! ありがとうございました。
日本在住の方、山梨方面にいらっしゃるときはぜひ思い出していただき、工房にもお越し下さい。

WEB SHOP










Share this Post: